メニューを表示する

安心のネットワーク NOSAI秋田

広報活動

トップ > 広報活動
2020年3月2週号
高齢者の暮らし守る - NPO法人Hachi LAB

 【八郎潟町】「一日市盆踊り」で有名な八郎潟町一日市地区に、2017年12月に同時オープンした「はちらぼ商店」と「はちらぼHOUSE」。地元住民の高齢化と商店街の衰退化が進み、いわゆる「買い物弱者」が問題となる中、高齢者の食を守り商店街全体の活性化を目指すため、「NPO法人Hachi LAB(はちらぼ)」が運営している。
 主に精肉や魚などの生鮮食品と日用雑貨を取り扱うはちらぼ商店では、魚の切り身を少量の個包装にして冷凍販売するなど、一人暮らしの高齢者でも買いやいよう工夫した販売を心掛ける。また、店舗面積が小さく、販売できる商品の種類が限られているため、希望の商品が無い場合には後日取り寄せて提供するなどしてていねいに対応する。
 道路を挟んだ向かい側にはちらぼHOUSEがあり、地元及び県内を中心とした農産物を販売するほか、種類が豊富な手作り総菜も量り売りで販売。毎日焼きたてのパンを味わうことができるベーカリーのコーナーもあり、甘酒と米粉を使い、ずっしりとした重みが特徴の「甘酒米粉食パン」などが好評だ。よく店を利用するという40代の女性は「毎週水曜日は、パンが安く販売されているのでいつも買いにくる。手ごろな価格で焼きたてが味わえるので、とてもうれしい」と話す。忙しい主婦が仕事終わりに夕食用として総菜などが買えるよう、営業時間を午後8時までとしている。
 同法人の野原静雄理事長(69)は「少しでも地元住民に寄り添った取り組みを心掛けている」と話す。昨年の10月からは、町内の高齢者を対象とした無料送迎と日替わり弁当の配達をスタートさせた。
 「昨年の11月に開催した『はちらぼ軽トラック市』では、農産物の販売を通じて多くの住民と会話できた。町の基幹産業でもある農業と連携した取り組みも今後検討していく。日々進化し続け、地元住民の期待に応えられるよう頑張りたい」と意気込む。

▽両店とも毎日営業、はちらぼ商店の営業時間は午前8時~午後7時、日曜日・祝日は午後5時まで。はちらぼHOUSEの営業時間は午前9時~午後8時。 
  問い合わせはNPO法人Hachi LAB(℡018・838・1688)まで
次号をお楽しみに!