メニューを表示する

安心のネットワーク NOSAI秋田

広報活動

トップ > 広報活動
2018年11月1週号(特集③)
自家産野菜使いイタリア料理 - 田口純子さん
 【秋田市】秋田市仁井田でイタリアレストラン「TERRA」を7年前から経営する田口純子さん。有機農法で栽培された「あきたこまち」や地場野菜を中心とし、色や味を工夫したアイデア料理を製作する。
 使用する野菜は自分の畑や県内で栽培されたものを使用。米は、有機栽培されたあきたこまちや赤米を使う。また、卵は秋田県立金足農業高校で飼いならした鶏の卵を購入する。田口さんは「若者の気力をもらって自分も頑張ろうという気持ちになる」と話す。
 オープン当初から販売する自家製のパンは、原料にあきたこまちや県内で栽培された古代米の米粉を使用。春菊やビーツなどを練り込むことで、さまざまな色が散りばめられる。「米粉を使うとふわっと仕上がり、また野菜を練りこむことで見た目と味両方で楽しむことができる」と説明する。古代米のパンは80円、あきたこまちのパンは130円で販売する他、セットメニューの1つとして提供することもある。
 また、ランチメニューで男女問わず人気となっているのが、「ローストビーフ丼(要予約)」。雑穀米の上にステーキ1枚分とされる150㌘の肉がのった一品だ。サラダとスープ付きで1300円で提供する。
 独自の発想で利用客を楽しませる田口さん。利用客の立場になって考えることや、自分自身が楽しむことを大切にしている。「お客さんに喜んでもらうことが好き」とし、「これからも野菜作りや料理提供を楽しんで、お客さんに喜んでもらえたら」と話す。
 ▽TERRA=秋田市仁井田二ツ屋(℡080・6056・9148)▽営業時間=ランチ午前11時~午後3時、ディナー午後6時~午後10時(毎週水・木曜日定休)
次号をお楽しみに!