NOSAIの事業
ホームNOSAIの事業>園芸施設共済

園芸施設共済

園芸施設共済の概要 補償額について 対象となる災害 支払いについて

園芸施設共済の概要

NOSAIがあなたをバックアップ。 確かな補償で大きな安心。

園芸施設共済は、自然災害などによる損害を補償し、施設園芸農家の経営安定をはかることを目的とした制度です。


加入できるもの

●特定園芸施設(ハウス本体)
ガラス室・パイプハウス・鉄骨ハウス・雨よけハウスなど

※ガラス室、鉄骨ハウスは損害割合(被覆材を除く)50%(ガラス室35%)超、または撤去費用100万円超の時に、撤去費用の一定額を補償する方式を選択できます。
※所有又は管理する全棟を加入願います。なお、車庫・倉庫等の作物の栽培を目的としていないハウスについては加入できません。
●施設内農作物
ハウス内で栽培されている野菜・花などの農作物
(ほうれん草・キュウリ・トマト・キク・バラなど)
ただし、育苗中のものは除きます。

※施設内農作物は、すべての共済事故に対して補償する「一般方式」と、病害虫を補償の対象としない「事故除外方式」を選択できます。
●附 帯 施 設
冷暖房施設・カーテン装置・かん水施設・換気施設・しゃ光施設など
●加入の組み合わせ

ハウス本体のみの加入
ハウス本体 + 施設内農作物
ハウス本体 + 附帯施設
ハウス本体 + 附帯施設 + 施設内農作物



補償期間

掛金をいただいた日の翌日から1年間です。
ただし、ビニールの被覆期間が1年未満の場合は、2カ月以上1年未満の加入もできます。

園芸施設共済の概要 補償額について 対象となる災害 支払いについて

ページの上部へ