NOSAIの事業
ホームNOSAIの事業農作物共済>補償額について

農作物共済

農作物共済の概要 補償額について 損害評価について 支払いについて

補償額について

補償割合の選択

選択した加入方式の中から補償割合を一つ選択します。
※補償の充実等の観点からも各組合おすすめの加入方式の最高補償割合をおすすめします。

加入方式/補償割合 9割 8割 7割 6割 5割
一筆方式
半相殺方式
全相殺方式
品質方式(水稲)
災害収入共済方式(麦)

補償額(共済金額)

補償額は各加入方式の補償割合ごとに算出されます。

一筆方式 共済金額(耕地ごと)= 1㎏当たり共済金額 × 引受収量
※引受収量は、耕地の基準収穫量の7割、6割、5割です。
半相殺方式 共済金額(農家ごと)= 1㎏当たり共済金額 × 引受収量
※引受収量は、耕地の基準収穫量の合計の8割、7割、6割です。
全相殺方式 共済金額(農家ごと)= 1㎏当たり共済金額 × 引受収量
※引受収量は、耕地の基準収穫量の合計の9割、8割、7割です。
品質方式
(麦の災害収入共済方式も同様)
共済金額(農家ごと)= 基準生産金額 × 9割,8割,7割
※基準生産金額・・・過去5年間の出荷実績に基づく平均的な生産金額として農家単位に設定します。銘柄、用途ごとの等級別数量(平年収量)に等級別価格を乗じる方法により算定します。
●共済掛金と国庫負担

水稲では50%、麦では約54%の掛金を国が負担しています。
掛金率は、農林水産大臣が3年ごとに過去20年間の被害率を基礎に、組合ごとに各加入方式の補償割合ごとに指示します。
さらに水稲では、これを基にして農家ごとに掛金率を定めます。

農作物共済の概要 補償額について 損害評価について 支払いについて

ページの上部へ