NOSAIの事業
ホームNOSAIの事業農作物共済>損害評価について

農作物共済

農作物共済の概要 補償額について 損害評価について 支払いについて

損害評価について

補償割合の選択

加入方式、選択した補償割合に応じて被害申告をします。

農 家
一筆方式 耕地ごとに3割以上・4割以上・5割以上の減収が見込まれる場合
半相殺方式 合計(増収分は見ないで)2割以上・3割以上・4割以上の減収が見込まれる場合
全相殺方式 合計(増収分・減収分見て)で1割以上・2割以上・3割以上の減収が見込まれる場合
品質方式 減収が見込まれ品質低下がある場合


組 合
悉皆調査 損害評価員がすべての耕地を調査します。
抜取調査 損害評価会委員と職員が悉皆調査の結果を検定するため、実測調査等の方法で行います。
品質方式 JA等で出荷量・品質等調査を行います。
評価高報告 損害評価結果を取りまとめて連合会に報告します。


連合会
抜取調査 組合の調査結果を検定するため、実測調査等の方法で行います。
評価高報告 組合の損害評価結果を取りまとめて農林水産省に報告します。


農林水産省
評価高の認定 農林水産省統計部の作物調査をもとに連合会の損害評価高を審査します。
農作物共済の概要 補償額について 損害評価について 支払いについて

ページの上部へ