メニューを表示する

安心のネットワーク NOSAI秋田

NOSAI秋田の概要

トップ > NOSAI秋田の概要

NOSAI秋田のご案内

NOSAI秋田(秋田県農業共済組合連合会)は、県内2NOSAI組合を会員とする農業団体です。
NOSAI制度は3段階(組合・連合会・国)で実施されています。NOSAI秋田は、各組合や国と共同で、被害に遭われた農家の皆様の損害を補てんするため、共済金をお支払いし、農業経営の安定と地域経済の発展に資するよう努めています。
また、損害防止活動や営農支援活動などを通じて、安全・安心な食糧の供給と、水と緑豊かな国土の保全に貢献している農家の皆様を応援しています。
組合等名
秋田県農業共済組合連合会
呼称
NOSAI秋田
所在地
秋田県秋田市中通3丁目4-50
TEL / FAX
018-884-5222 / 018-835-8226
URL
http://www.nosaiakita.or.jp/

各診療所のご案内

家畜診療区域のご紹介

家畜診療センター

住所
〒010-0001
秋田市中通3丁目4番50号
TEL
018-884-5225
FAX
018-835-8226
  • 県内3ヶ所の家畜診療所(県北・中央部・県南)を統括
  • 各種臨床検査機器を備えた検査室を開設し専任の臨床検査技師が日常の家畜診療に必要な各種臨床検査(血液、尿、便、乳汁等)、細菌分離培養検査や薬剤感受性試を実施
  • プロファイルテストなどの集団的検査の実施
  • 中央部家畜診療所にデジタルX線画像撮影装置、全家畜診療所にポータブル血液分析装置を配置
  • 家畜診療所全職員にモバイル超音波画像診断装置とスマホを配布、診療車全車4WDで、カーナビを装備

県北家畜診療所

住所
〒018-3454
北秋田市脇神字高村岱94-1
TEL
0186-62-0773
FAX
0186-62-0788
  • 世界遺産の白神山地や十和田湖などの風光明媚な景勝地が多くある県北地域が担当エリアです。
  • 鹿角市に分室を設置しています。
  • ホルスタイン種、ジャージー種、ブラウンスイス種、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種など多くの品種が飼養されています。
  • 乳牛が半数、残りの半数が肥育牛と繁殖和牛です。
  • 黒毛和種や日本短角種の放牧事業が盛んで、種雄牛を有する放牧場もあり、放牧衛生検査を家畜保健衛生所と連携して実施しています。

中央部家畜診療所

住所
〒015-0081
由利本荘市雪車町字元岡田150ー1
TEL
0184-27-4333
FAX
0184-27-4334
  • 秋田県の日本海沿岸部の半分以上が担当エリアです。
  • 秋田市の連合会内に立寄り所を設置しています。
  • 黒毛和牛繁殖農家が多く、大内地区に設置されているあきた総合家畜市場に多くの子牛を出荷する地域です。
  • 診療の他に、共済組合や市町村、地域JAなどの関係団体と連携した巡回指導などを実施しています。
  • 指定獣医師が多く、技術交流などを積極的に実施しています。

県南家畜診療所

住所
〒019-1701
大仙市神宮寺字上高野72-1
TEL
0187-72-4396
FAX
0187-72-4397
  • 奥羽山脈のふもとの中山間地と雄物川流域に開けた稲作地帯が担当エリアです。
  • 湯沢市に雄勝分室を設置しています。
  • 本所のある仙北地域は黒毛繁殖牛が多く、雄勝分室のある地域は乳牛が多いです。
  • 診療の他に、診療所内にある家畜診療センターの検査室と連携し巡回指導、放牧衛生検査などの損害防止に力を入れています。

採用情報

職員採用(一般職)
募集は、現在ありません。
職員採用
(家畜臨床検査技師)
※募集は、現在ありません。
臨時職員採用
※募集は、現在ありません。
※PDFファイルがうまく表示されない場合は、お手数ですがホーム画面から入り直してください。

獣医師養成確保修学資金貸与事業に係る奨学生募集

※PDFファイルがうまく表示されない場合は、お手数ですがホーム画面から入り直してください。

1組合化に向けて

秋田県のNOSAI団体(秋田県農業共済組合・由利農業共済組合・秋田県農業共済組合連合会)は、農家・組合員の負担軽減とサービス向上を目指して、全県1組合(1県1組合化)に取り組んでいます。
NOSAIは、制度発足以来70年以上にわたり農業災害対策の基幹として農家経営の安定に大きく寄与してきました。平成30年4月からは「農業保険法」のもと、これまでの農業共済に加え、農業経営全体を対象とした「収入保険」が創設されました。今後、NOSAI団体はセーフティーネットとして、「農業共済」と「収入保険」の2つの農業保険を全県農家の皆様に均しく提供し、安定した補償を行うことになります。
つきましては、農家へのより丁寧な制度説明や、個々の経営形態に即した適切な制度加入を後押しするためにも、早期に「1県1組合化」による本県NOSAI団体の強固で盤石な組織を目指しますので、農家・組合員の皆様のご理解とご支援をお願いします。

全県1組合の目的・効果 NOSAI制度の維持・発展 NOSAI組織の強化

全国のNOSAI団体では、これまで33都府県で1県1組合化を終了し、さらに9県で1県1組合化の予定年が決定しています。本県は平成32年6月を目指して取り組んでいます。

 

本県での1組合化に向け、合併基本事項について協議を進めています。

 

(農家のみなさんへ)1組合化パンフレット